楽器の買取で知っておくべき情報をチェックしよう|Buy Musical Instruments

楽器買取の疑問を無くしていこう!

楽器を業者に買取ってもらう際に、色々気になることがあるでしょう。その中の疑問を解消する答えが、下記にて説明されています。

楽器買取で知らない事

楽器の買取は、直接楽器を見せないと査定出来ないのでしょうか?

電話やメールでの査定が行える業者もあります。楽器の情報を伝えて査定依頼を行うと、買取金額を提示してくれます。その金額は、実際の買取金額とほぼ変わらないようです。

中古の楽器でも高く買ってくれるのは何故ですか?

楽器の買取を行っている業者の中には、店舗を運営する費用や人件費がかからない様にするため、webで販売を行っている業者もあります。このような業者は、宣伝費が抑えられる分、楽器の買取金額に還元しています。そのため、買取金額を高く見積もることが可能になっているのでしょう。

どんな楽器でも買取可能でしょうか?

買取業者によって違いますが、ほとんどの楽器が買取可能です。一般的に知られているギターやピアノが買取可能な上、管楽器やDJ機器も買取出来ます。ただ、事前に買取業者に買取可能か確認しておく必要がありますよ。

楽器買取を行おう

男性

自宅の隅に、以前使用していた楽器を置いたままの状態にしている方もいるでしょう。その楽器を今後使う予定が無い場合、業者に頼んで買取ってもらうと良いかもしれません。ただ、その際に、楽器を大切に扱ってくれる業者を選ぶ必要があります。それに、楽器の買取で、ある程度の金額を手に入れて、趣味のことに使うことも可能ですよ。

楽器買取の3つの方法

管楽器

楽器の買取方法には、3つの方法があります。それは、店頭買取・宅配買取・出張買取です。出張買取とは、自宅や希望した場所に買取業者の方に来てもらい、楽器の査定を行ってもらう買取方法になります。その場で査定の結果も分かるため、そのまま楽器を買い取ってもらうことも可能です。特に、ピアノ等の持ち運びしにくい楽器は、出張買取で査定してもらうようにしましょう。また、楽器の梱包作業を自身で行う宅配買取は、出頭買取と同様に業者の方が指定した場所に来てくれます。ただ、宅配買取の場合、楽器の査定は買取ショップ等で行うため、査定に少々時間がかかることもあるでしょう。なので、早く査定してもらいたい方には、不向きな買取方法になるでしょうね。そして、店頭買取や出張買取と違い、自分自身で楽器を買取ショップに持ち込み査定してもらう方法もあります。それは、店頭買取と言い、他の買取方法の様に業者と予定を合わせなくても良いです。そのため、時間や手間がかかないというメリットがあります。

重い楽器&大きな楽器でも対応可能な出張買取

男性

出張買取は、買取業者の方と予定を合わせる必要があり、忙しい方には不向きな方法でしょう。ただ、幾つか買取ってもらいたい楽器があったり、重すぎて移動が困難な楽器だったりする時に出張買取という方法は便利です。それに、査定金額が低すぎて買取を止めたい時、買取業者に返送料を支払わなくても良いというお得な面もありますよ。

楽器を梱包して送る宅配買取

管楽器

宅配買取の最大の利点は、好きな時間に梱包作業を行えるという事です。梱包作業を自分で行うため、手間がかかるイメージがありますが、自由な時間帯に梱包を行える上に、後は宅配業者に送ってもらうようにするだけになります。その後、買取業者から、電話やメールなどで見積もり完了と連絡が来ます。それは、見落とさない様にしてください。また、見積もり額に不満がある場合、業者と直に接することがない宅配買取は、買取を止めやすい利点もありますよ。

広告募集中